セックス依存症の私が彼氏以外の男性のセフレを探しているサイト

MENU

Twitterで性欲解消の相手を探すことが出来なかったので、私は彼氏以外の男の人とセックスをすることを少しだけ諦めかけていました。何しろ他に良い手段が見つからなかったから。彼氏と会える週末まではオナニーで我慢しよう…そう心に決めていたのですが、ある日セフレ掲示板なるものを発見してしまったんです。

 

ネットで「セックス 募集」や「性欲解消 女性」などと検索をしていた時、偶然に辿り着いたのがセフレ掲示板でした。ネット上には様々な掲示板があることは知っていたけど、まさかセフレを募集する掲示板があるとは思いもしなかったので凄く驚かされました。けど、セックス依存症の私にとっては棚から牡丹餅。これを使わない手はないと思い早速掲示板に書き込みをしてみたんです。「セックス依存症の女子大生です。性欲が旺盛な30歳前後の男性を募集しています」と…

 

すると驚いたことに8人もの男の人が申し込みのメールをくれました。私は今まで何人かの男の人とお付き合いをしたことはあるけど、そこまでモテるタイプではありません。決して美人ではないしスタイルも良くない。そんな私が8人もの男の人からセックスの申し込みをされるなんて夢みたいな話です。

 

それから私は8人全員と何通かメールを交わし、その中で一番性欲が強そうな男性と会うことになりました。けどその男の人とセックスをすることは出来ませんでした。というよりも8人もの男の人から申し込みを受けたのに、たった一人ともセックスをすることが出来なかったんです。何故ってその男の人たち全員が怪しい人たちだったから。メールの内容にも信憑性がないうえにどこか危険な臭いのする人ばかり。この人たちと接触するのは危ない橋を渡るようなものだと思い、セックスをしたいという欲望を何とか抑え私から全員お断りをしました。セフレ掲示板はセックス依存症とはいっても普通の女の子が利用するものじゃないのかもしれません。