金曜」カテゴリーアーカイブ

お金をくれる人

お金を支援してくれる人
 33歳のOL、由貴乃です。
お金をくれる人と出会ってサポートして欲しいと考えまくっていたのです。
給料は少しも増えないのに、最近は、総ての物価が高くなるばかりです。
それまでの節約生活も水の泡って感じがしちゃってて、これじゃ生きていかれないんじゃない?
怖い気持ちを持ってしまったのです。
お金を沢山手にするのが難しい現代、最終的には、お金をくれる人と出会う必要があると思いました。
ただ一つ、私も30歳超えています。
この年齢で、相手にされるものなのか?
20代のピチピチだけじゃないのか?
そんな漠然とした不安もありました。
でも生活、とても大変なのですから、出会い探しはしないわけにはいかなかったのです。

 お金をくれる人と出会うためにはどうすればよいか?
思い出したのが、ネットの出会いに詳しい友人のことでした。
連絡を入れて話を聞いてみました。
「パパ活アプリとしても十分利用できるのが、老舗の出会い系アプリだね」
即答してくるのです。
安全性がとても高く、運営も真面目。
男性の登録者も沢山いる場所なのだそうです。
「頑張れば、デートだけパパとかいるんじゃない?」
友人の助言で出会い系アプリをパパ活アプリにすることにしました。

 出会い系アプリの登録者のプロフをチェックします。
収入部分を確認するのですが、確かに、お金持ちもいました。
この中で体を求めない人がいるんじゃないのか?
強い期待を感じながら掲示板投稿していきました。

 特別な関係とも言えるデートパパです。
気軽に大量メールというわけにはいきません。
それでも募集継続していくことで、僅かながらにメールが到着するようになりました。
やりとりした人とは顔合わせになるのですが、これも何度か繰り返すことになりました。

 最終的に、お金をくれる人と出会うことに成功です。
会社経営の50代半ばの男性でした。
面接で合格をいただき、都度払い2万約束での食事デートが始まったのです。
清純なお付き合いだけなのに、本当に定期的な2万円が私のものになっていきました。
年齢に関係がない、これがパパ活なんじゃないかなと思います。
パトロン募集
現金無償支援者
ご飯行くだけでお金

舐め犬募集

舐め犬募集した時、やっぱりプロは違うなって思いましたね。
実は、私、舐め犬のプロの人・・・ちゃんとお金払ってクンニしてもらうってやつね、それをずっと使ってたの。
だけど、その人、コロナに感染しちゃって、その後もずっと体調が戻らなくて、数カ月ぶりに連絡したら「今は無理」って断られちゃって。
コロナになってから、その人と連絡取ってなかったから、私には感染してない。一応、検査はしたけど、陰性だった。
で、そのプロの人がダメってなると、舐め犬募集しなきゃいけなくなるでしょ?
そんなことで、久しぶりに舐め犬募集したんだけど、やっぱりプロとは比較にならないって気付いた。
舐め犬経験あります!体力に自信があるから、何時間でもOKです、なんて言ってた癖に、口ほどにもないのよ!
クンニ掲示板
最近の舐め犬募集ってたいして経験ないのに、舐め犬名乗ってるようなのが多くてダメね~。
プロの人に慣れてるから、私も舌が肥えてる、、、下が肥えてる・・・わけよ。
素人のテクくらいじゃ無理なのよね。
あらためて舐め犬募集のプロの人の偉大さに気付かされたわけ。
もちろん、その舐め犬募集の子も頑張ってたよ?若いし、いい体してるし。
だけど、舐め犬ってさ、若くていい体してるからってだけじゃ勤まらないんだよ。
プロに徹するっていう、覚悟がない人がただペロペロ舐めるだけじゃ、私は満足できないからね!
プロの人に頼れない、新しい舐め犬は使えない。
八方ふさがりになっちゃったよ、私の性欲・・・。
クンニしたい
舐め犬募集